2022年、おかげさまで弊社は設立26周年を迎えました。

会社を設立したのは、まだインターネットが一般生活にほとんど入り込んでいなかった1996年のこと。Googleという会社もまだ世の中に存在していませんでした。

インターネットが持つ、人と人を距離を超えてつなげる力は、これまでになかったもので、人がつながることによってできることも広がり、楽しいことも増えます。ベビカムは、人がつながって笑顔が増えるコミュニティを実現するための会社です。弊社のメイン事業である「ベビカム」では、本来、幸せで楽しいはずの妊娠・育児生活の中で、不安や悩みを減らして、家族の笑顔を増やすために、サービスを提供し続けています。

 

当然、時代とともに、不安や悩みの内容も変化し、さまざまな環境の変化もあり、それに応じたニーズに対応するために、提供するサービスの形態や内容も変化させてきました。

そして、コロナ禍で世界中が大きく変わり、人々の生活や、人と人とのつながり方も変化してきています。外出も制限され、赤ちゃんと二人きりで孤独や不安を感じる母親も増えていますし、母親だけでなく父親の不安も増えている時代です。このような時代の中でも変わらない、家族の大切さ、家族が笑顔でつながることの幸せを何とか増やしたいといつも考えています。

 

私たちはこれからも、多くの方々とご一緒に、家族の笑顔をもっと多く実現するためのサービスやアクションを提供し続けます。

IMG_5298BW.jpg

ベビカム株式会社
代表取締役
​安西正育

1982年 慶応義塾大学工学部卒業

​1984年 九州芸術工科大学大学院修了

​1984年 日本ユニシスへ入社
CG、CAD/CAMのシステム設計・開発に従事

1988年 アップルコンピュータに入社
マルチメディア担当課長として、マーケティング、マルチメディアタイトルのプロデュース、デベロッパの開発支援など

1996年
デジタルブティック(現 ベビカム株式会社)を設立

代表ご挨拶