会社概要

社名

ベビカム株式会社 / Babycome, inc.
URL https://company.babycome.jp/


本社所在地

〒102-0083  東京都千代田区麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町3階
代表電話    03-4405-1938

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


設立

平成8(1996)年2月20日


資本金

8,000万円


代表取締役

安西正育

 

自社運営メディア

・妊娠・子育てコミュニティ「ベビカム」

・オンラインライブ「ベビカム Mama Tea Break」
・妊娠・子育て動画サイト「babytube」


事業内容

・オンラインイベント

​・メディア広告・企画
・調査・商品企画

・動画企画・制作

​・オンラインクラス開催支援

・保険サービス

・コミュニティサービス

取引銀行

三菱東京UFJ銀行

三井住友信託銀行


主な取引先(敬称略)

株式会社アガツマ/株式会社アサツー ディ・ケイ/アシックスジャパン株式会社/株式会社 エヌ・ティ・ティ・アド/大分県豊後高田市/株式会社サイバー・コミュニケーションズ/サントリーフーズ株式会社/サンスター株式会社/株式会社大広/株式会社電通/株式会社東急エージェンシー/株式会社東京商事/日本放送協会/株式会社博報堂/株式会社博報堂DYメディアパートナーズ/東日本電信電話株式会社/ピジョン株式会社/プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社/本田技研工業株式会社/株式会社真多呂人形/三起商行株式会社/ミサワホーム株式会社/株式会社メディカ出版/持田ヘルスケア株式会社/株式会社ワコール
…他 (五十音順)

1996年設立。1998年から 妊娠・出産・育児を支援するインターネットでの最大級のコミュニティサイト「ベビカム」を運営し、23年目を迎えます。

コロナ禍では、2020年3月から、いち早く妊婦の不安な状況をリサーチし、その対策としてオンライン両親学級や、不安や孤独を感じるママたちが毎日休憩する時間を作ってつながるオンラインお茶会を開催し、のべ2万人近くの参加があります。


ベビカムの活動 〜 家族の笑顔を実現するために
 『ベビカム』 23年間継続、会員数35万人の妊娠・育児中のママたちが集まるWebコミュニティ
 『ベビカム両親学級』 病院で中止になっている両親学級を2020年4月からオンラインで開催中
 『ベビカム Mama Tea Break』毎日午後3時開催、孤独や不安を解消するオンラインお茶会
 『ベビチューブ』 妊娠/育児に役立つ動画2000本以上配信のYouTubeチャネル
 『ベビカムアワード』妊娠/育児に役立つ各分野の商品の満足度ランキング

企業との共同マーケティング
上記のベビカムの活動の中で、企業が実現したい目的に応じて、さまざまな形で、ナショナルクライアントをはじめとする多くの企業と共同マーケティングなどのビジネスを展開しています。

継続的なユーザリサーチ
生活のにおける環境の変化も速い今の時代の中で、常にユーザの今の状況をリサーチをもとに理解し、リアルなニーズに応えるアクションを実施しており、そのリサーチ活動は「キッズデザイン賞社会貢献メディア賞」も受賞しています。

新しい働き方への取り組み
育児中の女性の就業支援を推進し、「
WorkSmart」プロジェクトとして、地方自治体様とも提携し、2015年に総務省地域情報化大賞奨励賞を受賞。さらに2016年には総務省テレワーク先駆者100選に選出されました。

個人情報保護
多くのユーザ情報を扱うため、いち早く2004年からPマークを取得して運用しています。

 

会社Pマークなど.png